INFORMATION 図書館からのお知らせです
参考図書について
学部学生1〜3年生に対する授業科目の参考図書の充実を図っています。
1. Web上で閲覧できる「シラバス概要(基本)」の参考図書を中心に購入。
2. 排架場所は、学習指定コーナーまたは一般書庫。
3. 学習図書コーナーの図書は、原則として禁帯図書。一般書庫の図書は、貸出可能。
   なお、すべての参考図書が揃っていませんが、数年かけて揃える予定。

著作権法について<その1>
著作権法で特に図書館に関係ある法律をひとつ紹介します。

図書館等における複製
第31条
 図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で、政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。
図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個々の著作物にあっては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合
図書館資料の保存のため必要がある場合
他の図書館等の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合
※ 図書館等が複製サービスをする際の一定の条件は、以下の通りです。
  @ 政令で定める図書館等であること
  A 「営利」を目的としないコピーであること
  B コピー行為の「主体」が図書館等であること
  C その図書館等が所蔵している資料をコピーすること
  D 次のいずれかの場合であること
1) 調査研究を行う利用者の求めに応じて、既に公表されている著作物の一部分(既に次号が発行されている雑誌の中の著作物については、全部でもよい。)を一人につき一部提供する場合
2) 図書館資料の保存のために必要がある場合
3) 他の図書館の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により、一般に入手することが困難な図書館資料のコピーを提供する場合
 
                   トップページへ