第十回 1985年11月 新収特別図書展

 

展示にあたって

  本学附属図書館所蔵の特別図書のうちの洋書の展示は今回で3回を数える。初回は昭和59年5月の西洋研究古典書を中心に17世紀までの主要なものを展示した。その内容は、神学、哲学、歴史、文学、旅行記などの分野が主体であった。第2回は、同年11月に行った「外国人の書き描いた日本」と題し、1900年以前に出版された外国人著作の日本関係書を中心として、近代日本の西欧化の歩みの側面を垣間みる興味ある展示であった。
 今回は昭和59年度以降に本館の蔵書になった特別図書のうち洋書を中心とした総括的展示である。従って統一テーマに従ったものではない。ただ選書に際しては視野を自然科学にまで拡大したことに特長があるといえるであろう。その結果、アン ペール、バルトリヌス、ユークリッド、ファラデー、ケプラー、ラヴォアジェ、モンテユクラ、ニュートン、ヴィニョーラ等の著作を含むことになった。
 無論、科学史上の大発見や成果に関する著作は莫大な数にのぼるものであり、今回の展示図書はそのごく一端にすぎないのは承知している。本館としては今後もこのような分野の充実を意図してゆきたいと考えている。

 

1 Acominatus, Nicetas, Choniates.

 

Historia de gl'imperatori Greci.In Vinetia,Gabriel Giolito di
Ferrarii,1569. 3 vols.in 1. 22×15cm.


 

2 Albertus Magnus,ca.1193−1280.

 

Habes in hac pagina,Amice lector,Alberti Magni Germani pricipis
philosophi,De natura locorum Librum mira eruditione,& singulari
fruge refertu & iam primum summa diligetia reuisum,in luce aeditum,
quem leges diligetius,vel si Cosmographia vel Physica profecisse te
volueris.Argentorati.Ex Aedibus Matthiae Schurerij,Mense Ianuario,
1515.Ductu Leonhardi,& Lucae Alantse fratrum.xliiip.21×15cm.

 アルベルトゥス・マグヌスはドイツのスコラ哲学者、トマス・アクィナスの師。

 

3 Alexander,W.(drawer.)

 

Engravings with a descriptive account,in English and French,of
Egyptian monuments,in the British Museum,drawn by W.Alexander,
engraved by T.Medland.London,Longman,1805−1807.4p.21 plates.
42×58cm.


 

4 Amhurst,Nicholas,1697−1742.

 

Terrae-filius: or,The secret history of the University of Oxford;
in several essays.London,Printed for R.Francklin,1726.
2 vols.17×11cm.


 

5 Ampere,Andr'e-Marie,1775-1836.

 

Essai sur la philosophie des sciences,ou,Exposition analytique
d'une classification naturelle de toutes les connaissances humaines.
Paris,Bachelier,1834.1xx,272p.21×13cm.

 フランスの物理学者。アンペールの法則の発見者。電流の単位アンペアは彼
の名からきている。

 

6 Apollonios Rhodos, b.ca.B.C.295.

 

Argonauticorum libri quatuor.Priorum editorum etinterpretum
notis selectis accedunt Ruhnkenii,Piersoni,Georgii D'Arnaud,
necnon Joannis Toupii animadversiones.Edidit,nova fere inter−
pretatione suisque nonnullis annotationibus illustravit,indices
tres addidit,Joannes Shaw‥.Ed.2.0]Onii,e typographeo
Clarendoniano,1779.370p.24×15cm.

 アポロニウスはギリシアの叙事詩人。学者。アレキサンドリアの人。詩や学
問的著述のなかで彼を有名にしたのは、本書「アルゴナウティカ」である。こ
れは金毛の羊度を求めてコルキスへ、アルゴー船に乗っておもむいたイアソン
とその仲間の英雄たちをホメロスの言葉を応用して歌ったものである。

 

7 Appianus,Of Alexandria.ca.2nd c.

Rom,historiarvm,Punica,siue Carthaginiensis,Syriaca,Parthica,
Mithridatica,Iberica,Annibalica,Celticae & Illyricae fragmenta
quaedam.Item,De bellis ciuilibus libri V.Henr.Steph.annota−
tiones in quasdam Appiani historias, &in conciones per totum opus
sparsas.[Genevae]excudebat Henricus Stephanus,1592.[12],x,
767,72, [34]p.36×21cm.

 アッピアヌスは2世紀に活躍したアレキサンドリア生れの歴史家。本書はギ
リシア語で書かれた主著「ローマ史」のラテン語訳。16世紀のフランスの著名
な古典学者、出版業者であるエティエンヌが出版した初版(1551年)の改訂増
補販。

 

8 Arrianos,Flavios.

 

De Expeditione Sive Rebvs Gestis Alexandri Macedonum Regis libri
octo.Basileae,Robertus Winter,1539.1 vol.16×10cm.

 アリアノスはギリシアの歴史家で為政者。ニコメディアに生る。哲学者エビ
クテトスに師事しその語録を編む。本書は主君「アレタサンドロス出征記」で
アレキサンダー大王の基本資料。

 

9 Bartholinus,Thomas,1616−1680.

 

De insolitis partus humani viis dissertatio nova.Accedunt…
Johannis Veslingi…De pullitie Aegyptiorum & aliae ejusdem
observationes anatomicae & epistolae medicae posthumae.Hafniae,
Typis M.Godicchenii,sumptibus P.Haubold,1664.[8],248,[8],
248p.16×10cm.

 バルトリンはデンマークの解剖学者。バルトリン腺によりその名を知られる。

 

10 Bible.Greek.

 

Vetus et Novum Testamentum ex antiquissimo codice Vaticano.Edidit
Angelus Maius.Text in Greek.Romae,Apud Josephum Spithover,1857.
5 vols.32×24cm.


 

11 Bible.Latin.

 

Biblia sacrosancta veteris ac Novi Testamenti iuxta vulgatam
editionem.Auctore Isidoro Clario Brixiano ex Monacho Casinate.
Venetiis,Apud Ivntas,1557.514,15[i.e. 1028,30]p.34×22cm


 

12 Biringuccio,Vannuccio,1480−1539?

 

Pirotechnia.Venetia,Appresso P.Gironimo Giglio,e compagni,
1559.345,7 leaves.17×12cm.

 ビリングッキィは鉱山管理者であり、イタリアの名家エステ家、フアルネー
ゼ家の軍事上の顧問。本書は「金属学ハンドブック」(第4版)。

 

13 Bossuet,Jacques Benigne,1627−1704.

 

Discours sur l'histoire universelle a monseigneur le dauphin.
Paris,Sebastien Mabre-Cramoisy,1681.561,[6]p.27×21cm.


 

14 Bouhours,Dominique,1628−1702.

 

La vie de Saint Francois Xavier de la Compagnie de Jesus,apostre
des Indes et du Japon.Paris,Chez S.Mabre-Cramoisy,1682.
[16],634,[10]p.illus.double map.26×20cm.


 

15 Butler,Samuel,1612−1680

 

Hudibras.Adorn'd with a new set of cuts,design'd and engrav'd
by Mr.Hogarth.London,Printed by T.W.for D.Browne [etc.]
1726.xiv,424[i.e.400],[21]p.front.(port.),Plates(part fold.)
16×10cm.

 バトラーはイギリスの諷刺詩人。本書は「ヒュディブラス」3部。セルバン
テスのドンキホーテにならって清教徒を辛辣に諷刺した詩である。挿絵はイギ
リス18世紀の代表的画家であるホガースの版画。

 

16 Caesar,C.Julius,B.C.102−44.

 

C.Tvlii Caesaris Commentarii,nouis emendationibus illustrati.
Eivsdem librorvm,qvi desiderantvr,fragmenta.Antverpiae,excudebat,
C.Plantinus,1570.[24],79,487,[97]p.illus,2 fold.maps.
18×12cm.


 

17 Caesar,C.Julius,B.C.102−44.

 

De bellis Gallico et civili PompeJano,nec non A.Hirtii,aliorumque
De bellis Alexandrino,Afiricano,et Hispaniensi.Lugd.Bat., apud
Samuelem Luchtmans,1737.[26],1035,[33]p.maps,illus.27×21cm.

 本書はシーザーによる「ガリア戦記」と「内乱記」。

 

18 Calvin,Jean,1509−1564.

 

Praelectiones Ioannis Calvini in librum prophetiarum Danielis.
[Geneva] Apud B.Vincentivm,1571.8,171,[1],10 leaves.31×21cm.

 本書はフランスの宗教改革者カルヴァンによるダニエル書の講義。

 

19 Cesenate,Pasquale Massi.

 

Indicazione Antiquaria del Pontificio Museo Pio-Clementino in
Vaticano.Roma,1792.216p.16×11cm.


 

20 Chalmers,Alexander,1759-1834.

 

A history of the colleges,halls.and public buildings,attached
to the University of Oxford,including the lives of the founders.
Oxford,Printed by Collingwood and co.,1810. 2 vols.front,
plates.22×15cm.


 

21 Charlevoix,Pierre Francois Xavier de,1682-1761.

 

Histoire et description generale du Japon.Paris,Pierre-Francois
Giffart,1736.2 vols.26×20cm.

シャルルボアはフランス人イユズス会士。探検家として新大陸で活躍。本書
「日本の歴史」は初版。

 

22 Clemens Alexamdrinus,Titus Flavius,ca.150-211.

 

Omnia quae quidem extant opera, a paucis iam annis inventa et nunc
denuo accuratius excusa,Gentiano Herveto Aureliano interprete.
Parisiis,apud Gulielmum,Iulianum,1566.[128],871p.17×11cm.

 クレメンスはギリシアの初期キリスト教思想家、神学者。

 

23 Darwin,Charles Robert,1809-1882.

 

The descent of man,and selection in relation to sex.London,
J.Murray,1871. 2 vols. illus.19×13cm.

 ダーウィンはイギリスの博物学者、進化論者、各地の博物学的観察で生物進
化の信念をえて、「種の起原」(本館所蔵はLondon,1859初版) を刊行し生物進化
の事実を提示し、自然陶汰説を樹立した。ここに展示した「人間の由来と雌雄
選択」など動物学、植物学ならびに人類についての研究の著作を多く残した。

 

24 Dibdin,Thomas Frognall,1776-1847.

 

An introduction to the knowledge of rare and valuable editions of the
Greek and Latin classics; including the scriptores de re rustica,
Greek romances, and lexicons and grammars.2d ed., enl.and
corrected.London,1804.lxxiii,571p.22×14cm.


 

25 Dion Chrysostomos,ca.40-112.

 

Orationes LXXX.[Aldine device] Venetiis,apud Federicum
Turrisanum,[1551] 451,[5] leaves.17×10cm.

 ディオン・クリュソストモスは,ギリシアの弁論者、哲学者。プルタルコス
と共にギリシアの文学を次代に媒介する重要な役割を果した。本書は,政治・
道徳・哲学に関する80の演説およびエッセーである。

 

26 Donati,Alessandro,1584-1640

 

Roma vetus ac recens; utriusque aedificiis illustrata.Editio
ultima.Amstelaedami,Janssonio-Waeseergios & Joannem Wolters,1695.
356p.illus.24×18cm.


 

27 Eukleides,ca.B.C.300

 

Elementorvm libri XV.vna cum scholijs antiquis.A Federico
Commandino vrbinate nvper in Latinvm conuersi,commentarijsque
quibusdam illustrati.Pisavri,Apvd Camjllvm Francjschjnvm,
1572.[12],255 leaves.illus.(diagrs) 32×22cm.

 本書はギリシア幾何学の大成者ユークリッドの主著「原論」で、コマンディ
ーノのラテン語訳であり、16世紀において最も正確で学問的翻訳とされ、現代
に到るまで翻訳の基本になっている。

 

28 Faraday,Michael,1791-1867.

 

Chemical manipulation; being instructions to students in chemistry,
on methods of performing experiments of demonstration or of research,
with accuracy and success.London,W.Phillips,1827.656p.
22×14cm.


 

29 Faraday,Michael,1791-1867.

 

Experimental researches in chemistry and physics.London,Richard
Taylor and William Francis,1859.viii,496p.plates.23×15cm.

本書はイギリスの化学者、物理学者であるファラデーの主著。

 

30 Faria e Sousa,Manuel de,1590-1649.

 

Asia portvgvesa.Lisboa,H.Valente de Oliueira,1666-1675.
3 vols.30×20cm.

 ファリア・イ・ソーザはポルトガルの歴史家、詩人。本書「アジアにおける
ポルトガル」は,アジアにおけるポルトガルの進出について記されており、植
民地の設立、各国の状況、1542年に3人のポルトガル人が日本へ行った事、ピ
ントの事、日本におけるキリスト教の布教活動などを記述。本書は著者の没後
に息子ペドロによってまとめられた。

 

31 Galland,Pierre,1510-1559,ed.

 

De agrorvm conditionibus,& constitutionibus limitum,Sicvli Flacci
lib.I. Ivlii Frontini lib.I.Aggeni Vrbici lib.II.Hygeni
Gromatici lib.II.Variorvm avctorum.Parisiis,Apud A.Tumebum
typographum regium,1554.2 leaves,256p.6 leaves,20p.23×16cm.

 

32 Gellius,Aulus,ca.123-165.

 

Avli Gellii Noctivm atticarvm libri vndeviginti.Venetiis in
aedibvs Aldi et Andreae soceri mense septembri,1515.31,289,51
leaves.17×10cm.

 ゲリウスはローマの文法家である。ローマで文法と修辞学を学びギリシアに
渡ってプラトンおよびアリストテレスの哲学を学んだ。本書「アッティカの夜」
は唯一の著書であり、法律、文法、歴史、伝記、古代作家のテキスト評訳など
が収められており、ギリシア、ローマの古い作家達の記録が多く保存されてい
るので貴重である。

 

33 Heineccius,Johann Gottlied,1681-1741.

 

Antiquitatum Romanorum jurisprudentiam illustrantium syntagma.
Leovardiae et Franequerae,aqud H.A.de Chalmot & D.Romar,1777.
xxxi,750p.22×14cm.


 

34 Herodotos,B.C.ca.484-ca.425.

 

Historiae libri IX; et de vita Homeri libellus.Francofvrti,Apud
heredes Andreae Wecheli,1594.341,[25]p.31×20cm.

 ヘロドトスはギリシアの歴史家。作品が完全な形で今日に残るギリシア最初
の歴史家で、本書「歴史」はペルシア戦争の前史から終結まで扱うと共に、当
時の世界中の民族の宗教、慣習、経済、動植物、綺譚にも及び史料として又文
学作品としても価値が高い。

 

35 Hesiodos.

 

Hesiodi Ascraei Opera et dies.Theogonia.Scvtvm Hercvlis.
Omnia uero cu multis optimisq expositionibus.Venetijs in
aedibus Bartholomaei Zanetti Casterzagensis,1537.[4],
lxxxviii[i.e.clxxxviii]leaves.illus.22×10cm.

 へシオドスはギリシアの詩人。ヨーロッパ文学史上最初の教訓詩人で、宇宙
生成と神々の系譜を語った「神統記」と労働と正義を教える本書「仕事と日々」
によって、ギリシアの思想界に影響を及ぼした。

 

36 Homeros.

 

Ilias,id est,de rebus ad Troiam gestis.Parislis,apud Adr.
Turnebum,1554.[4],554,[2]p.16×12cm.

 ホメロスは古代ギリシアの詩人。ギリシア文学のみならず、古今の世界文学
で最高峰に位置する叙事詩「イーリアス」「オデュッセイア」の作者である。
本書はドイツの言語学者カメラリウスが編集したギリシア語のテキストであ
り、当時最も正確なものとされていた。

 

37 Homeros.

 

Opvs vtrvmqve Homeri Iliados et Odysseae,diligenti opera Iacobi
Micylli & Ioachimi Camerarii recognitum.Basileae,apud Io.Hervagium,
1541.2 vols.in 1.28×19cm.


 

38 Horatius Flaccus,Quintus,B.C.65- B.C.8.

 

Q.Horativs Flaccvs,ex antiqvissimis vndecim lib.m.s.et schedis
aliquot emendatus,& plurimis locis cum commentariis antiquic
expurgatus & editus,opera Iacobi Crvqvii Messenij apud Bruganos
politioris litteraturae professoris publici.Antverpiae,Ex officina
C.Plantini,1579.[16],648,[22]p.22×17cm.

 ホラティウスはローマの詩人、文芸批評家。ギリシアの伝統を踏まえた叙情
詩、多くの警句を含んだ風刺詩、後世の文学に多大な影響を与えた文芸批評に
よってローマ時代屈指の詩人とされている。
本書はクルキウスの注解になる全集であり、その後の注解書の基本となって
いる。

 

39 Josephus,Flavius,37-ca.100.

 

Flavii Josephi Hierosolymitani sacerdotis Opera quae extant omnia.
Coloniae,sumptibus Maruitii Georgii Weidmani,1691.38 leaves.
1102p., [4]leaves,68,[24]p.37×22cm.

 本書はユダヤの歴史家ヨセフスの著作集。ユダヤ史の貴重な資料。

 

40 Josephus,Flavius, 37-ca.100.

 

Opera Iosephi Viri inter Ivdaeos doctissimi ac dissertissimi qvae ad
nostram aetatem peruenerunt,omnia,nimirum.Francofonti ad Moenvm
S.Feyerabendij,1588.[4,481,35] leaves.20×13cm.


 

41 Kepler,Johannes, 1571-1630.

 

Epitome astronomiae copernicanae usitata froma quaestionum &
responsionum conscripta,inque VII libros digesta,quorum tres
hi proires sunt de doctrina sphaerica. Lentijs & Danubium,
excudebat Johannes Plancus,1618.14 leaves,417p.illus.
diagrs.17×10cm.

 本書はドイツの天文学者ケプラーによる、コペルニクス天文学の要約である。
プラハを去りリンツで中学教師のかたわら著したもので、彼の最も影響力のあ
った著作であり、出版後ただちにカトリック教会の禁書とされた。

 

42 Kircher,Athanasius,1602-1680.

 

Prodromvs coptvs sive aegyptiacvs,Romae,typis S.Cong: de
Propag: fide,1636.[24],338,[2]p.illus.24×15cm.

 キルハーはスイスの自然科学者、数学者、考古学者。イエズス会士。古代エ
ジプト語を研究し、エジプトの記念碑のヒエログリフを初めて判読した学者の
一人。本書はコプト語の研究書である。

 

Labacco,Antonio,b.ca.1495.

 

Libro d'Antonio Labacco appartenete al'architettvra nel qval si
figvrano alcvne notabili antiqvita di Roma. Roma, in casa nostra,
1557.36 leaves,plates,plans. 42×29cm.
Cat.no.80 Vignola を参照。


 

43 La Fontaine,Jean de,1621-1695.

 

Fables novvelles,et autres poesies. A Paris,Chez Denys Thierry,
1671. Avec privilege du roy.12 leaves,184p.illus.16×9cm.


 

44 Lavoisier,Antoine Laurent,1743-1794.

 

Traite elementaire de chimie,presente dans un ordre nouveau et
d'apres les decouvertes modernes.Nouvelle edition,a laquelle on a
joint la nomenclature ancienne & moderne. Paris,Cuchet,1789.
3 vols.20×13cm.


 

45 Livius,Titus.

 

Historiarum quod extat,cum pepetius Car.Sigonii et J.F.Gronovii
notis.Jac.Gronovius probabit,suasque et aliorum notas adjecit.
Amstelodami,apud D. Elsevirium,1678-79. 3 vols. port.20×15cm

リヴィウスはローマの歴史家。本書は現存する唯一の著作「ローマの建国史」
であり、ローマの国初から同時代にいたるまでの通史。本書はアムステルダム
の印刷者エルゼビアによる最も完全な版であり、活版印刷の傑作とされている。

 

46 Lonicer,Philipp, 1539-1599.

 

Chronicorum turcicorum.Impresseum Francoforti ad Moenvm,1578.
3 vols.in 1.34×22cm.


 

47 Maclaren,James.

 

A critical examination of some of the principal arguments for
and against Darwinism.London,E. Bumpus,1876.xvi,479p.
20×13cm.


 

48 Maffei,Francesco Scipione, 1675-1755.

 

Museum veronense hoc est Antiquarum inscriptionum atque anaglyphorum
collectio cui Taurinensis adiungitur et Vindobonensis.Veronae,
typis Seminarii,1749. [18],xii,519,[1]p.illus.38×26cm.

 本書はイタリアの文学者・歴史家であるマッフェイによるヴェロナ市古代博
物館の詳細な記述である。18世紀における最も偉大な考古学研究のひとつであ
って、華麗なイラスト入りの豪華本である。

 

49 Marlianus,Bartholomeus, d. ca. 1560.

 

Urdis Romae topographia accurate tum ex veterum,tum etiam recentiorum
auctorum fontibus hausta.Venetiis,Apud Hieronymum Francinum, 1588.
[8],176,[8] leaves.17×11cm.


 

50 Mazzolari,Giuseppe Maria, 1712-1786

 

Diario sacro.Roma,Salomon,1779-1781.4 vols. 15×8cm.


 

51 Mela,Pomponius,1st c.

 

Pomponii Melae De orbis sitv,libri III., et c.Ivlii Solini
Polyhistor.Basileae [ex officina Henricpetrina,1576] 15 leaves,
165p., 1 leave.maps(part fold.) 16×9cm.

 メラは1世紀のローマの地理学者。本書は優れた古代世界の地誌として知ら
れ、15世紀から16世紀にかけて最も広く読まれ、コロンブスのアメリカ発見航
海の動機ともなったと言われている。

 

52 Mercuriale,Girolamo,1530-1606.

 

De arte gymnastica libri sex.Venetiis,Apud Juntas,1587.[12],
308 [i.e.312]; 26p.illus., 2 plans.25×18cm.

 メルクリアリは16世紀のイタリアの医者。本書は古代におけるスポーツの書
として著名。競技場面、陸上競技、剣闘士の闘い、宴会、入浴の情景、歌う女
達、円盤投げ、球技者や、初期の拳闘グロープの型などがイラストで紹介され
ている。

 

53 Milton,John, 1608-1674.

 

A complete collection of the historical,political,and miscellaneous
works.Amsterdam,Finish'd in the year 1698.3 vols.front.(port.)
33×20cm.


 

54 Mirabeau,Victor de Riquetti,marquis de,1715-1789.

 

L'ami des hommes; ou,Traite de la population.Nouv.ed. [Avignon']
1758-60.6 pts.in 3 vols.front.27×20cm.

 フランスの経済学者で重農主義者。フランス革命の政治家ミラボーの父。本
書の最初の3部を1756年に刊行し、農村人口の増加によるフランス再建論を展
開。ヨーロッパ中にセンセーションをまき起こした。

 

55 Montucla,Jean Etienne,1725-1799.

 

Histoire des mathematiques.Paris,C.A.Jombert,1758. 2 vols.
15 fold.plates.27×20cm.

 本書はフランスの近代数学史学の創始者モンテュクラの代表作。17世紀およ
び彼の生きた時代の数学界の動向を知る上で、貴重な資料。

 

56 Newton, Sir Isaac,1642-1727.

 

Arithmetica universalis; sive de compositione et resolutione
arithmetica liber.Cantabrigiae,Typis Academicis; Londini,Impensis
Benj.Tooke,1707.[8] 343p.diagrs.20×12cm.

 本書「一般算術」はイギリスの物理学者ニュートンによる方程式論等の代数
学上の著作。

 

57 Nicephorus Callistus Xanthopulus,ca.1256−ca.1335.

 

Nicephori Callisti Xanthopuli,scriptoris uere Catholici,
Ecclesiasticae historiae libri decem & octo.Basileae per Ioannes,
Oporinum & Heruagium,[1560] 965[i.e. 956] [52]p. 35×26cm.

 ニケフォルスはビザンティンの教会史家。本書は [教会史18巻]。初期キリス
ト教の多くの史料を含み、当時の論争や異端を知る上に貴重な書物。

 

Nicetas,Choniata.

 

Cat.no.1.Acominatus,Nicetatesを参照。


 

58 Nonnos Ponopolitanos,5th c.

 

Dionysiaca.Hanoviae,Typis Wechelianis,apud Claudium Marnium,1610.
3 vols.19×11cm.

 ノンノスは5世紀ギリシアの詩人。本書はデイオニュソス神話を扱った全48
巻に上る大叙事詩。

 

59 Ortelius,Abraham,1527-1598.

 

Thesavrvs geographicvs.Antverpiae,ex officina Plantiniana.
1596.364 leaves.37×13cm.

 オルテリウスは最初の近代的世界地図帳の製作者として著名なオランダの地
図学者、地図出版者。本書は地理用語辞典で、1578年版の改訂増補版である。

 

60 Palladius,Rutilius Taurus Aemilianus, 4th c.

 

Palladii Rvtilii Tavrii Aemiliani,viri illvstris,De re rvstica
libri XIIII. Lvgdvni,apvd S. Gryphium,1549. 184,[8]p.18×11cm.


 

61 Pausanias.

 

Graeciae descriptio accvrata,qua lector ceu manu per eam regionem
circumducitur: cvm latina Romvli Amasaei interpretatione. Accesserunt
Gvl.Xylandri & Frid. Sylbvrgii annotationes,ac novae notae Ioachimi
Kvhnii.Lipsiae,apud Thomam Fritsch,1696. 13 leaves, 898p. 899−
947 columns,[75]p.35×22cm

 紀元2世紀のギリシアの歴史家、旅行家。本書「ギリシア誌」は古代ギリシ
アの知識、特に、神話、伝説、芸術等の貴重な資料。

 

62 Photios,patriarch of Constantinople, ca. 820-891

 

Myriobiblon,sive Bibliotheca librorvm qvos Photivs patriarcha
constantionopolitanus legit & censuit.Graece edidit David
Hoeschelivs Augustanus & notis illustrauit. Latine vero reddidit
& scholijs auxit Andreas Schottvs Antverpianvs. [Genevae] Oliva
Pavli Stephani,1612.16 leaves 1624,104 columns [23]p. 37×23cm.

 フォティウスはコンスタンティノープルの総大司教。本書は彼自身で批判的
分析を付した古典作品280種の抜萃。

 

63 Plinius Caesilius Secundus, C., 61-114.

 

C.Plinius Secvndi novocomensis epistolaru libri decem. Venetiis in
aedib.Aldi,et Andreae Asulani soceri. Mese mouembri,1508.
525p.17×11cm.


 

64 Plinius Secundus,C., 23-79.

 

Natvralis historiae prima[-tertia] pars.[Venetiis,in aedibvs
haeredvm Aldi et Andreae Asvlani Soceri] 1535-38. 4 vols. 16×11cm.

 本書はローマの政治家、著述家のプリニウスによる著作「自然誌」。本館所蔵
本は最も初期のイタリック体活字によるアルド版である。

 

65 Pompe van Meerdervoort,Johannes Lijdius Catharinus, 1829-1908.

 

Vijf jaren in Japan. (1875-1863). Leiden,Firma van den Heuvell &
van Santen,1867-68.2 vols.col.fronts,plates (partly col.)
25×17cm.

 ポンペはオランダ海軍の軍医。1857年(安政4)来日、長崎養生所の教頭と
して西洋医学を日本人に教えた。幕末期の我が国における西洋医学の発達に貢
献。本書は、「日本滞在見開記―日本における五年間―」で、長崎養生所、飽浦
製鉄所景、各階層の男女服装、葬礼風景等々の図版が含まれている。

 

66 Proklos, 411-485.

 

Procli Diadochi Lycii philosophi Platonici ac mathematici
probatissimi In primvm Evclidis Elementorum librum commentariorvm
vniversam mathematicam disciplinam principivm ervditionis tradentivm
libri IIII.Patavii,excudebat Gratiosus Perchacinus,1560.
272, [23]p.29×20cm.


 

67 Rousseau,Jean Jacques, 1712-1778.

 

Emile,ou De l'education.A La Haye,Chez Jean Neaulme,libraire.
[i.e.Paris,Duchesne] 1762.4 vols.fronts., plate. 20×13cm.

 本書は、フランスの思想家、文学者であるルソーによる「エミール」。

 

68 Ruinart,Thierry,1657-1709.

 

Abrege de la vie de dom Jean Mabillon, pretre & religieux Benedictin
de la Congregation de Saint-Maur. Paris, Chez la Veuve Francois
Muguet,1709.43p.17×11cm.

 本書はマビヨン(1632〜1707)の一生の要約。彼はフランスの聖職者、歴史
家、ベネディクト修道会土、パリのサン・ジェルマン・デ・プレ修道院に住み、
中世史、教会史の研究に従った。本館は彼の著書「De diplomatica libri VI,
Paris 1681」を所蔵している。

 

69 Rutilius Namatianus Claudius,5th c.

Cl.Rutilii Numatiani Galli Itinerarium, integris Simleri, Castalionis,
Pithoei,Sitzmanni,Barthii,Graevii,aliorumque Animadversionibus
illustratum.[Oranament] Amstelaedami,Apud Joannem Wolters, 1687.
[8,12] ,363p.map.(fold.) 14×8cm.

 ルティリウスは5世紀初めのローマの詩人。本書はローマからガリアへの旅
行記。

 

70 Salmon,Thomas.1679-1767.

 

Hedendaegsche historie,of Tegenwoordige staet von alle volkeren.
Eerst in't Engelsch beschreven door Th. Salmon; nu vertaelt en
merkelyk vermeerdert door. M. van Goch. Amsterdam,Isaak Tiron, 1729.
6 pts. in 1. fold. illus. 21×13cm.


 

71 Sandys,George,1578-1644.

 

A relation of a journey begun an: Dom: 1610.Fovre bookes.
Containing a description of the Turkish empire,of AEgypt,of the
Holy Land,of the remote parts of Italy, and ilands adioyning. 4th
ed.London,printed for Andrew Crooke, 1637. 309p. fold. map.
29×19cm.

 サンズはイギリスの旅行家、詩人。本書は中東の旅行記。

 

72 Sarpi, Paolo,1552-1623.

Historiae Concilii Tridentini libri octo.Ex Italicis summa fide ac
cura Latini facti.Editio noua...emendata & aucta...[Leiden,
Isaac Elzevier]1622.[12],964, [24]p.23×17cm.

 本書はイタリアの学者サルピによるトリエント総会議史。

 

73 Sarpi,Paolo, 1552-1623.

 

The history of the Council of Trent.Tr.into English by Nathanael
Brent.London,Printed by J.Macock for S.Mearne,J.Martyn,and
Henry Herringman,1676.cvi,889p.32×21cm.


 

74 Seneca,Lucius Annaeus,B.C.5-A.D.65.

 

Opera quae exstant,integris Justi Lipsii,J.Fred.Gronovii,& selec−
tis variorum commentariis illustrata.Amstelodami,Apud Danielem
Elsevirium,1672-73.3 vols.21×12cm.

 セネカはローマの詩人、哲学者。皇帝ネロの教師。作品は処世哲学として後
世愛読された。本書は彼の著作集であり、ルピシウス版として非常に貴重なテ
キストとされていた。

 

75 Smith,Adam,1723-1790.

 

An inquiry into the nature and causes of the wealth of
nations.7th ed.London,A.Strahan and T.Cadell,1793.
3 vols.tables.22×13cm.

 スミスはイギリスの経済学者。本書「国富論」は、経済学の中で最大の古典
であり、イギリス古典派経済学の成立の重要な役割を果した。

 

76 Societatis Regiae Scientiarum Gottingensis.(Akademie der Wissenschaften
   in Gottingen)

 

Commentarii.vol.1-4.1751-1754.
Commentationes.1763-1765,1768.Ed.I. D.Micharlis.
Novi Commentarii.vol.1-8.1769/1770-1777.
Commentationes.vol.1-16.1778-1808.
Commentationes Societas Regiae Scientiarum Recentiorum.vol.1-7.
1808-1832.
36 vols.25×19cm.


 

Solinus,Gaius Julius,3rd c.

 

Polyhistor.Cat.no.51 Mela,Pomponius を参照。


 

77 Theodoretus,Bp. of Cyrrhus,393-c.457.

 

Theodoriti episcopi Cyri et Evagrii Scholastici Historia ecclesiastica;
item excerpta en historiis Philostorgii et Theodori lectoris.
Moguntiae,S.Beckensteinii,1679. [32],585,[17],209,[6]p.38×24cm.

 テオドレトスはキュロスの司教。アンテオケ学派の代表的学者。キリストの
中に神性と人間性とを認める両性論的キリスト論を唱道。本書は彼の著作の中
で最も有名な「教会史」である。

 

78 Thevet,Andre, 1502-1590.

 

Cosmographia Orientis,das ist Beschreibung desz gantzen Morgenlandes,
vor diesem frantzosisch beschrieben durch Andream Thevetum,jetzo aber
in teusche sprache versetzt durch Gregor Horst.Giessen,C.Chemlin,
1617.[8],216p.2 engraved plates and wdct.20×14cm.


 

79 Thumberg,Carl Peter,1743-1828.

 

Voyages de C.P. Thunberg,au Japon, par le cap de Bonne-Esperance,
les iles de la Sonde,& c.Paris,Benoit Dandre [etc.] an IV [1796]
4 vols.20×13cm.

 ツンベルクはスウェーデンの薬学者・医者・植物学者。滞日中、桂川甫周・
中川淳庵らを指導し、日本の植物学・博物学の発展に貢献。シーボルト以前に
おける日本研究の第一人者。ウプサラ大学教授。本書「日本紀行」はフランス
の東洋学者ラングレによるフランス語訳。出島の日常生活をはじめ、日本の言
語、宗教、地理、風俗等を描いている。本館では本書の原本であるスウェーデ
ン語訳(Upsala,1788-93)およびツンベルクの主著「日本植物誌」(Lipsiae,
1784)を所蔵している。

 

80 Vignola,Giacomo Barozio da,1507-1573.

 

Regola delli cinque ordini d'architettvra. [Roma,1563] 32 plates.
42×29cm.Preceded by Antonio Labacco (b.ca.1495)Libro d'Antonio
Labacco appartenente a l'architettvra nel qval si figvrano alcvne
notabili anttiqvita di Roma,Roma.in casa nostra,1557.36 leaves.

 ヴィニョーラはイタリアの建築家。本書は、古代建築の理論書「五柱式の法
則」であり、これはその後2世紀にわたって建築学上の経典と見なされた。

 

81 Vita P.Caroli Spinolae Societatis Iesu, pro christiana religione in
   Iaponia mortvi.

 

Antuerpiae,Officiana Plantiniana Balthasaris Moreti,
1630. 186p.18×11cm.

 スピノラはイタリアの宣教師。ナポリのイエズス会に入り、来日 (1602年)。
初め有馬で、のち上洛して、7年間布教し、長崎に赴いたが、元和大殉教で火
刑に処せられた。本書は「死者の日本におけるキリスト教者としてのスピノラ
の生涯」である。

 

82 Vitruvius Pollio,Marcus,ca,B.C. 1c.

 

L'architecttura di M.Vitruvio Pollione colla traduzione Italiana e
comento del Marchese Berardo Galiani.Napoli,S.Simoniana,1758.
4 leaves,xxxii,462p.25 plates.42×26cm.

 ヴィトルヴィウスはローマの建築家、建築理論家。本書「建築書」は、建築
のほか、ローマの給水工事及び軍用機械の設計に携わり、その経験をもとに著
したものである。古代唯一の建築理論書。本館所蔵本はガリアーニのイタリア
語訳であり、ヴァチカン写本を元にしたラテン語テキストとの対訳書である。

 

83 Volney,Constantin Francois Chasseboeuf,comte de,1757-1820.

 

Travels through Syria and Egypt,in the years 1783,1784,and 1785.
Translated from the French.London,G.G.J.and J.Robinson,1787.
2 vols.foed.maps,fold.plan,fold.plates. 22×14cm.


 

84 砲術書

 

佐藤信淵口授 信昭記問 嘉永頃写 合1冊 27×19cm

 深秘十箇条略記(文政5)2枚,大円流火術秘録(文化14)15枚,秘伝書二
箇条(嘉永5)6枚,大円流伝書など26枚,大円流伝書鉄砲窮理論 (文政4)
48枚,自走火船製造法など(嘉永2)28枚。佐藤信淵,信昭の朱印付き秘伝書。

 

85 鼓銅図録

 

増田鋼撰 丹羽桃溪画 享和元年(1801)刊
浪華住友氏蔵版 1冊(図録14丁 鼓鋼録6丁)30×18cm

 本書は大阪の住友家において上梓した銅冶金図解書。同家経営の別子銅山及
び大阪泉屋吹屋での,採鉱から製錬に致るまでの操作と用具とを順次絵図解し
たもので,図には各々解説文が付されている。江戸時代重要な科学書の一つ。

 

86 三兵答古知幾

 

高野長英訳著 掃月樓蔵梓 安政3年(1856)刊
27巻9冊 26×18cm

 歩兵,騎兵,砲兵の用兵術を説いたもの。プロシアのハインリヒ・フォン・
プラント将軍の原著をオランダ人ファン・ミュルケンが蘭訳,それが幕末の我
国にもたらされた。当時のヨーロッパにおける最も斬新な,しかも秀れた三兵
戦術書といわれるものであった。長英は,これを薩州候島津斉彬の求めに応じ
て,嘉永3年(1850)に潜伏中の宇和島において訳した。

 

 

 

展示の部屋へ戻る