湘南校舎でケガ・病気・事故があったら内線3999をダイヤル。 意識が無い・大出血しているなど緊急時は119をダイヤル
ひとりで悩まないで

最近の活動報告湘南健康推進室からのお知らせ

  • 2018.9.19

    【湘南健康推進室】ひとりで悩まないで ~湘南健康推進室に相談してみませんか?~

    夏休み明けは、はっきりした原因がなくても体調を崩したり、なんとなく不安に
    なったり、悩んでしまうものです。
    ひとりで悩まないでくださいね。
    保健師をはじめ、精神科と内科の医師やカウンセラーが、皆さんのお話しをお聞きします。
    案内ポスター(622KB)


  • 2018.9.6

    防災訓練を実施しました。

    9月6日(木)に教職員を対象とした防災訓練を実施しました。
    湘南健康推進室の保健師は、その中で救急対応について説明し、全員が心臓マッサージ
    (胸骨圧迫)を体験できるよう指導をしました。




  • 2018.8.29

    トリアージ講習会を受けました。

    8月29日(水)に湘南健康推進室の保健師が、大規模災害を想定したトリアージ講習会を
    受講しました。
    本講習会は、東海大学医学部付属病院の救命救急センターの中川教授、中嶋看護師、
    高橋救命士と湘央学園の救命救急学科の中島先生、岩崎先生、学生のみなさんの
    ご協力の下で実施することができました。
    トリアージの実習では、実際に特殊メイクを施したリアルな傷病者を湘央学園の学生さん
    が熱演してくれたお陰もあり、かなり緊迫した中で実施することができました。
    一度に多くの傷病者と向き合う必要がある大規模災害。
    いざという時に冷静に対応できるよう、日頃の準備をすることの大切さを再認識し、
    学んだ講習会となりました。




  • 2018.6.23

    赤十字社救急法講習会開催のご報告

    7月13日(金)に教職員を対象に基礎講習会を、7月14日(土)に学生・教職員・地域住民の
    救急員資格保持者を対象に資格継続講習会を開催しました。
    基礎講習会は13名の教職員が、資格継続講習会は2名の学生、2名の教職員、2名の
    地域住民が参加しました。
    基礎講習会後に、湘南健康推進室の保健師が熱中症についてのミニ講座を開催しました。
    いざという時に周りの人を助けられる知識と技術を持った人が増えることで、より湘南校舎
    が安全安心なキャンパスになると思います。
    2月には3日間の基礎・養成講習会も開催いたしますので、興味を持たれた方はご参加ください。



  • 2018.7.18

    熱中症の予防について(注意喚起)

    連日、例年にない暑い日が続いており、熱中症になる学生も出ております。
    重症になると死んでしまうこともあるのが熱中症です。
    こちらに予防方法や応急処置方法をまとめましたのでご確認ください。


  • 2018.7.2

    2018年度教職員定期健康診断について(お知らせ)

    2018年度教職員定期健康診断につきまして、詳細のお知らせがあります。
    湘南校舎の教職員は、こちらの教職員用のページをご確認ください。


  • 2018.7.2

    健康講座“一緒に考えよう子宮頸がんのこと”を実施しました

    6月18日(月)の昼休みに上記健康講座をを開催しました。
    18名の女子学生が参加してくれました。
    子宮頸がんは、20代から30代の女性がかかる中で最も多いがんです。
    子宮頸がんに関する正しい知識とHPVワクチン接種や検診の重要性について伝え、
    子宮頸がんの予防について一緒に考える機会となりました。
    ご参加いただいた学生に感謝いたします。


  • 2018.6.23

    赤十字社救急法救急員基礎養成講習会開催のご報告

    6月9日(土)・16日(土)・23日(土)の三日間で上記講習会を開催しました。
    29名の学生、1名の教職員、1名の地域住民が参加しました。
    救急法は、いざという時に自分の大切な人や周りの人を助けられる
    活かせる知識と技術です。
    参加者のみなさんが、大学在籍中はもちろん、卒後も活かしていた
    だければと思います。


  • 2018.5.7

    mini健康教室開催のご報告

    4月27日(金)に春のmini健康教室が開催されました。
    今回のテーマは、リフレーミング。
    リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)でとらえている物事を違う枠組みで
    みると意味が変化して気分が変わることです。
    講師は、湘南健康推進室の飯沢カウンセラーが担当しました。
    当日は、15名の学生と2名の教職員の参加をいただき、充実した教室になり、
    参加された皆さんの生活を明るく楽しくするきっかけになったと思います。

    秋のmini健康教室は、9月の開催を予定しています。キャンパスライフエンジン他で
    案内をいたします。
    皆さんの参加をお待ちしています。