教職員の皆様へ

教職員の皆様へ

教職員健康診断について

       年に1回の健康診断は、体の異常を早期発見し、治療など早期対応で重症化を防ぐことや、
  健診結果を生活習慣の改善に活かすことで病気の発症を防ぎ、心身をよい状態に保つといった意味があります。
  必ず受診しましょう。



2019年度教職員定期健康診断の詳細が決定いたしました。
今年度の教職員定期健康診断から、すべての年齢で採血と心電図を実施することになりました。
なお、がん検診等の希望により追加受検できる検査は、昨年と同様に自己負担で受診できます。
添付の別紙をご覧頂き、申込期限内に是非お申し込ください。
なお、ご不明な点やご質問等は湘南健康推進室(内線2912)までお問い合わせください。

 

風しん追加的対策の抗体検査について

   厚生労働省より、風しんの追加的対策の対象者(昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日に
  生まれた男性)に対し、職場の定期健康診断で抗体検査が実施できるよう協力要請がありました。
  湘南校舎では既に、2013年度より罹患歴調査を行い、免疫の獲得が十分であるか不明な教職員に抗体検査と、
  さらに免疫の獲得が十分でないと明らかになった教職員に予防接種を大学負担で実施しております。
  そのため、湘南校舎の風しんの追加的対策の対象者の方で、風しんの抗体検査を希望される方に限り、定期健康
  診断で風しん抗体検査を実施します。
  なお、希望される方は、定期健康診断当日にクーポンとクーポンに記載された住所と一致する現住所が印字された
  本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、住基カード、発効日から3ヶ月以内の住民票)をご持参ください。
  (保険証やパスポートは住所が自書式であるため、お受けすることが出来ません。教職員カードも不可です。)
  希望される対象者の方は、8月30日(金)までに湘南健康推進室(内線2912)までお問い合わせください。

  また、クーポンの発行スケジュールについては各市区町村のホームページなどのご案内をご確認ください。

2018年度インフルエンザワクチン接種について

       標記の件につきまして、希望者が定員に達したため、予約受け付け終了をお知らせいたします。
  キャンセル待ちの予約は受け付けませんので、ご了承ください。
  なお、ご不明な点やお問い合わせは湘南健康推進室までお願いいたします。
  問い合わせ先:湘南健康推進室(内線2912)菅原 藤本



救急物品の貸し出し

   T365のサイト(大学サイト→湘南校舎→ライブラリ(湘南校舎)→710.健康推進センター)から
  「教職員救急物品貸出用紙」をダウンロードし、記入したものを健康推進室にご持参ください。

 

健康教育

   各授業内等の健康教育については湘南健康推進室室長宛に依頼文書を提出し、ご相談ください。

 

救護活動

   学内行事の救護活動については湘南健康推進室室長宛に依頼文書を提出し、ご相談ください。

 

[ 業務内容へ戻る ]