感染症

感染症

感染症罹患歴調査票について

   大学内での感染症対策の一貫として毎年入学生を対象に、調査を行っています。
  母子手帳などを確認しながら記入し、湘南健康推進室窓口に提出して下さい。

感染症に罹ったら

   学校で予防すべき感染症に罹った際には、必ず電話で湘南健康推進室に報告をしてください。
  大学が把握するとともに、登校に際し、注意する点などをアドバイスします。
  欠席確認届けの手続きは、湘南教務課及び教務課分室の窓口で行っています。



健康推進室に伝えてもらいたいこと



学校で予防すべき感染症  (学校保健安全衛生法施行規則より)

第1種第2種第3種
エボラ出血熱インフルエンザ
(H5N1・H7N9を除く)
コレラ
クリミア・コンゴ出血熱百日咳細菌性赤痢
重症急性呼吸器症候群(SARS)麻疹(はしか)腸管出血性大腸菌感染症
痘そう風疹(三日ばしか)腸チフス
南米出血熱流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)パラチフス
ペスト水痘(みずぼうそう)流行性角結膜炎
マールブルク熱咽頭結膜炎急性出血性結膜炎
ラッサ熱結核その他の感染症
急性灰白髄炎(ポリオ)髄膜炎菌性髄膜炎・感染性胃腸炎(ノロウイルス)
ジフテリア・手足口病
特定鳥インフルエンザ(H5N1・H7N9) ・マイコプラズマ感染症
中東呼吸器症候群(MERS) ・溶連菌感染症など


欠席確認届の手続き

   治癒後1週間以内に湘南教務課か教務課分室をたずねてください。
   手続きの方法や必要なものの詳細は、湘南教務課や教務課分室でご確認ください。

必要物品

   「診断書」または「治癒証明書」(診断結果・病院名の印・受診日・発症から通学許可が出るまでの期間の記載が必須)・「学生証」・「印鑑」
 *レシートや処方箋では受付不可



お願い

 

 

[ トップページへ戻る ]