湘南健康推進室の活動報告

湘南健康推進室の活動報告

  • 2019.2.15

    東海大学学生、教職員、一般の方々を対象とした救急員基礎・養成講習会を開催しました。

    26人の参加があり、3日間で心肺蘇生法をはじめ、三角巾を使った手当てや怪我人の搬送の仕方を
    学びました。

    ここでの学びを、いざという時の身近な人を救う手段に活用していただきたいですね。



  • 2018.12.18

    教養学部芸術学科美術学課程「美術入門ゼミナール」で講義をしました。

    芸術工房を利用した実技系科目を行う美術学課程。
    12月18日の2限の時間に、芸術工房における事故など緊急の事態における対処方法や日頃の心身の
    健康管理に関する心構えなどをレクチャーしてきました。
    心肺蘇生法については、実際に心臓マッサージを学生全員に体験してもらうことができました。





  • 2018.11.1

    「なりたいワタシへ1UP!女子力向上講座」

    昨年度ご好評だった「なりたいワタシへ1UP!女子力向上講座」を12月4日(火)にアンコール開催しました。
    今回も多くの女子学生の参加がありました。
    この講座をきっかけに自分自身のことを大切にできる素敵な女性になっていただければ嬉しいです。


  • 2018.10.26

    TOKAIクロスクエアにこにこ健康相談会(活動報告)

    10月26日(金)に駅前のTOKAI クロスクエアで地域貢献活動として、保健師2人が
    地域住民の健康相談に伺いました。
    また今回は、冬の時期はインフルエンザやノロウイルス等の感染症が流行するため、
    冬の脱水についての注意喚起をおこないました。
    その他にも食事や運動など、日々の健康管理についての話も交えながら楽しく健康
    教育をさせていただきました。


  • 2018.9.26

    mini健康教室 ストレス!?こんな時どうしよう!?

    湘南健康推進室のカウンセラーによるmini健康教室を10月19日(金)に開催しました。

    今回のテーマは「ストレス!?~こんなときどうしよう~」
    この時期、誰もが抱えてしまうストレスを解消するヒントについてお話しました。


  • 2018.9.6

    防災訓練を実施しました。

    9月6日(木)に教職員を対象とした防災訓練を実施しました。
    湘南健康推進室の保健師は、その中で救急対応について説明し、全員が心臓マッサージ
    (胸骨圧迫)を体験できるよう指導をしました。




  • 2018.8.29

    トリアージ講習会を受けました。

    8月29日(水)に湘南健康推進室の保健師が、大規模災害を想定したトリアージ講習会を
    受講しました。
    本講習会は、東海大学医学部付属病院の救命救急センターの中川教授、中嶋看護師、
    高橋救命士と湘央学園の救命救急学科の中島先生、岩崎先生、学生のみなさんの
    ご協力の下で実施することができました。
    トリアージの実習では、実際に特殊メイクを施したリアルな傷病者を湘央学園の学生さん
    が熱演してくれたお陰もあり、かなり緊迫した中で実施することができました。
    一度に多くの傷病者と向き合う必要がある大規模災害。
    いざという時に冷静に対応できるよう、日頃の準備をすることの大切さを再認識し、
    学んだ講習会となりました。




  • 2018.6.23

    赤十字社救急法救急員基礎養成講習会開催のご報告

    6月9日(土)・16日(土)・23日(土)の三日間で上記講習会を開催しました。
    29名の学生、1名の教職員、1名の地域住民が参加しました。
    救急法は、いざという時に自分の大切な人や周りの人を助けられる
    活かせる知識と技術です。
    参加者のみなさんが、大学在籍中はもちろん、卒後も活かしていた
    だければと思います。


  • 2018.5.7

    mini健康教室開催のご報告

    4月27日(金)に春のmini健康教室が開催されました。
    今回のテーマは、リフレーミング。
    リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)でとらえている物事を違う枠組みで
    みると意味が変化して気分が変わることです。
    講師は、湘南健康推進室の飯沢カウンセラーが担当しました。
    当日は、15名の学生と2名の教職員の参加をいただき、充実した教室になり、
    参加された皆さんの生活を明るく楽しくするきっかけになったと思います。

    秋のmini健康教室は、9月の開催を予定しています。キャンパスライフエンジン他で
    案内をいたします。
    皆さんの参加をお待ちしています。




  • 2018.1.16

    日本赤十字社救急法講習会のご報告

    2月14~16日の3日間で、救急法基礎・養成講習会を開催しました。
    33名の学生、1名の教職員の参加がありました。
    救急法は、いざという時に自分の大切な人や周りの人を助けられる
    活かせる知識と技術です。
    参加者のみなさんが、大学在籍中はもちろん、卒後も活かしていた
    だければと思います。


  • 2018.1.26

    地域貢献活動のご報告

    東海大学前駅駅前の「TOKAIクロスクエア」にて、地域住民を
    対象とした、「にこにこ健康相談」を開催しました。
    寒い中にも関わらず、7名の参加者がお越しくださいました。
    内容は、肺炎に関するパネル展示の他、保健師による血圧測定
    と健康相談です。




  • 2018.1.16

    女子力向上講座のご報告

    「なりたいワタシへ1UP!女子力向上講座」を開催しました。
    17時過ぎにも関わらず、35名の参加者で大盛況でした。

    湘南健康推進室の保健師からは、女性ホルモンの
    サイクルにおける女子力ポイントや、月経の異常の目安と
    対処方法、基礎体温表の記録の仕方、妊娠についてお話しました。

    資生堂からは講師2名が、来場者1人1人に実習を通して印象UPの
    笑顔のつくり方をはじめ、メイクをご指導くださりました。




  • 2017.10.16

    乳がん健診を実施しました。

    今年度から湘南校舎でも乳がん健診が受けられるようになりました。
    本日、希望のあった女性教職員を対象に、乳がん健診(マンモグラフィー)
    を実施しました。
    結果が出た後に、女性保健師によるセルフチェック方法の再確認などの
    個別面談を予定しています。




  • 2017.9.26

    「自然治癒力~レジリエンス~を高めよう!!」

    カウンセラーによる、講座を開催しました。
    レジリエンスとは、「心の自然治癒力」です。
    嫌なこと、辛いこと悲しいことを経験すると私たちの心はへこんだり、落ち込んだりします。
    “レジリエンス”のポイントをカウンセラーがあなたに伝授します。


  • 2017.9.7

    教職員の防災訓練で救急処置法について講習を開催しました。

    9月7日に総合グラウンドにて、防災訓練に参加した教職員を対象に
    止血法および心肺蘇生法(AED使用法と胸骨圧迫)を実演とともに
    説明をしました。



  • 2017.7.21

    東海クロスクエアで「にこにこ健康相談」を開催しました。

    7月20日に東海大学前駅駅前の東海クロスクエアにて、地域の方を対象に
    保健師による健康相談会を開催しました。
    展示では、「熱中症」と「高血圧」の展示をしました。



  • 2017.7.18

    子宮頸がんについての勉強会を開催しました


  • 2017.7.8

    日本赤十字社救急法救急員継続講習会を開催しました。

    7月8日に赤十字救急法救急員継続講習会を開催し、教職員6名、学生3名、一般8名が
    参加されました。
    意識の高い教職員・学生の救命の輪をもっともっと大きくしていきたいですね。



  • 2017.7.7

    日本赤十字社救急法救急員基礎講習会を開催しました。(教職員対象)

    7月7日に赤十字救急法救急員養成講習会を開催し、15名の教職員が参加しました。
    講習会後に、湘南健康推進室の「アナフィラキシーとエピペンについて」のミニ講座
    を開催しました。学内の緊急時での心強いサポーターが増えました。



  • 2017.6.30

    AED説明会を開催しました。

    6月30日より18号館と19号館にAEDが設置されました。
    設置に伴い、6月30日に18号館と19号館でAED説明会を開催いたしました。


  • 2017.6.30

    赤十字救急法救急員基礎養成講習会を開催しました。

    6月10日、17日、24日の3日間で赤十字救急法救急員養成講習会を開催し、
    33名の学生と1名の教職員が参加されました。


 

[ トップページへ戻る ]