授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋政策論
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 地球の表面積の七割以上を覆う海洋は、地球の生命維持システムの不可欠な構成
要素であり、その開発利用にあたっては環境に十分配慮した持続可能な開発利用を
目指すことが重要である。そのため、海洋管理の理念に沿って海洋政策が実行され
るように、関係する多数の省庁にまたがった海洋政策の総合的検討、策定とその推
進のための任務と権限を有する有効な行政機構の役割を考える。
 海洋政策とは何かを考え、海洋政策の果たしている役割、海洋国家日本の未来像
を思い描く。
 なお、この授業で身につける力は、以下の通りである。
 集い力、人と社会を知る、問題についての具体的理解力。
先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件は、特に求めない。
履修のポイント
留意事項

 本科目は、海洋問題を考える根幹であり、すべての学生が履修することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋文明学科 選択

2014/09/16 11:31:30 作成