授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 島嶼芸術文化論
授業科目の区分 自己形成科目    主専攻発展科目
授業の目標
 日本の島々には、その島に発達した文化が育んだ個性豊かな芸術がある。島々の
文化、伝統、風習を学ぶとともに、島々で発達した芸術について、その事例と島文
化に果たした役割を考える。本科目における芸術とは、文学、絵画、創作物などに
限らず幅広い意味で捉え探求して行く。たとえば、島々には芸術の域に達している
祭りなどの風習もある。文化という面から島々を考える、そのことが、海洋国家を
知る手掛かりとなる。
 また、島嶼をモチーフとした文学や絵画などの芸術から島嶼の文化を知ることに
つなげる。
尚、本授業で育成しようとする力、スキルは以下の通りである。
・自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
・人と社会を知る力(人間・社会・環境の関係性を理解し、未来を見つめ創造する
力)
・関連づける社会的創造力
先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件は特に定めない。
履修のポイント
留意事項

 島固有の芸術を探す。島固有の文化を探す。そして、他の地域との比較を行う。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋文明学科 選択

2014/09/16 11:31:30 作成