授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 思考の技法
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 私たちが社会的現実を知るうえで、事実をとらえることは大変重要である。ただ
し、事実をとらえることは、簡単なことではない。実際、事実と思われている内容
を再検証すると、人々の誤解や思い込みの結果であることも多い。いったい、私た
ちは、どのように事実をとらえているのか。また、どのようにそれをとらえること
ができるのか。この科目では、計量的手法を使った記述や説明の方法の基礎を理解
したうえで、量的な情報収集・解析を支える推論力を鍛え、世間にあふれるデータ
に対する批判能力を育てていく。
授業で育成する力:自ら考える力、挑み力、複眼的思考力、情報活用力

先修条件または
他の授業科目との関連

 この科目は、総合教育センターの「文理融合特定プログラム」の受講者に対して
開講される。先修条件はない。特副科目をできるだけ多く履修しておくことが望ま
しい。
履修のポイント
留意事項

 4つの科目から2科目以上履修する。少人数で行われ、基礎的な学問の方法を身につ
ける。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2014/09/16 11:31:30 作成