授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語で学ぶ国際問題
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
授業の目標 自ら考える力(学習力)、外国語運用能力、国際的知識・視野   
英語で世界の動きを知って視野(国際的知識・視野)を広め、事件や問題を多角的に
分析し、自分の意見をまとめて英語で国際社会に発信する能力(外国語運用能力)を
養うことが目標である。教材は英字新聞・雑誌・テレビのニュース等を使用。分野は
政治・外交・経済・文化・科学・娯楽、スポーツ等、広く取り上げる。日本国内の問
題も、それが国際的にどう認知されているかという観点から扱う。最新の事件の表層
的理解にとどまらず、インターネットや文献で歴史的・文化的背景を調べ(学習
力)、分析・理解して自らの意見を形成し、発信できるようにする。

先修条件または
他の授業科目との関連

4つの必修英語コミュニケーション科目を修了している事が望ましい。
履修のポイント
留意事項

出席および授業への参加度を重視する。人数制限を行う場合がある。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2014/09/16 11:31:30 作成