授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 言語の諸相3
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
「国語」ではなく、なぜ「日本語」か、「国語学」ではなく、なぜ「日本語学」かをまず考える。次に、言語
一般に見られる「普遍性」について確認した上で、地球上に存する様々な言語の中の一言語としての日本語は
どんな言語なのかを考える。そして、「日本語は特殊ではない」という事実の確認の基に、日本語学の分野に
おける未解決の問題を知り(→問題発見)、その問題を解く方法論を探ること(→問題解決へ)によって、卒
業研究の課題探しの手がかりを得る。特に「文法論」「日本語のバリエーション」「言語政策(日本語政策)
論」などに焦点を当てる。


先修条件または
他の授業科目との関連

この授業は特定プログラム「日本語教育」の1講座である。したがって、特定プログラム受講資格者が履修で
きる。「日本語音声学」「日本語語彙論」を先修しておけば、この授業を理解する助けとなるであろう。
 

履修のポイント
留意事項

日本語教育に役立つ「日本語学」「言語学」という観点から言語の諸相について考えるので、日本語教育の歴史・現
状や日本語教授法などについても関心を持つことが望ましい。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2014/09/16 11:31:30 作成