授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 広告論特殊講義1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小泉眞人
授業の目標
 本講義は、2つの大きなテーマから構成されています。第1のテーマが広報の理
論研究であり、第2のテーマが広告の理論研究です。いまや広報と広告は、企業の
重要な同じコミュニケーション活動として融合化・統合化へと向かっており、その
新しい理論的構築が急務となっています。

 本授業では、広告や広報の現状を分析するとともに、仮説を発見・設定し、論理
性を重視したプレゼンテーションを行いながら、受講生の問題意識を高めていくこ
とを目指します。さらに、単に現状を分析・把握するだけではなく、受講生一人一
人がオリジナルの戦略提案を構築していけるような新しい広告・広報コミュニケー
ション研究を目指していきます。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 プレゼンテーションと資料の準備・発表が重視されます。

学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成