授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 臨床心理基礎実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

教 授 近 藤  卓
教 授 芳 川 玲子
授業の目標
 本実習の目標は、臨床心理学の理論をふまえ、その基本的技法を体得することで
ある。実習は1:1の面接及びグループで行う。ロールプレイによるカウンセリン
グ体験と逐語記録に基づくグループ・スーパービジョン、少年院での人間関係改善
のための心理劇、福祉施設におけるさまざまな人々への知的援助、スクールカウン
セラーの補助的役割での援助、老人ホームにおける痴ほう傾向の人々への援助、企
業におけるストレスマネージメントの実際など、「心理教育支援室」のみでなく、
各施設に出向いて学習する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 実習中の人へのかかわり方、知識や技法の習得、自己の変化や成長の明確な理解
など、人間としてのあり方が問われることになる。


学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成