授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済政策特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

島 和俊  教授  

授業の目標
  経済政策特論Iとの関連で、政府の役割を、理論面と各国の現状の両面から検討しま
す。政府の提供する様々な財やサービスが、それぞれ、どのような政治的・経済
的・社会的根拠によって供給されているか、そして、どのような制度的仕組みを通
じて供給されているか、その際に、受益と費用負担の仕組みはどのようになってい
るか、などの諸問題について分析して行きます。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

  財政改革の動向と問題点、そして課題等を、先進各国の状況を題材として、様々な角度
から検討します。それに基いて、結局、現代における政府の役割とは何かについて分析
を進めます。従来の学問分野にとらわれずに、自分なりの物の見方、考え方を身につけ
るつもりで勉学してほしいと思います。
学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成