授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 西洋政治思想史研究講義2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

山田正行 教授

授業の目標
  西洋政治思想のパラダイムをかたちづくってきた主要な概念と理論の生成と変
容を明らかにすることをめざす。この探求にあたっては、政治思想史についての
方法論についての考察をおこなうとともに、「近代的なるもの」の問い直しという
現代の思想的課題に応えることも意図されている。したがって、現代の規範的な
アプローチをとる政治学との接続に関心をもって授業を進めたい。
授業は、基本的にテキストを輪読し討議する形式をとる。テキストについては、
開講時に履修者と相談して決定する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

  授業は、課題に沿った指定文献についての履修者による分担報告を中心に進め
る。
学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成