授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 行政学研究講義2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

前田成東 教授

授業の目標
 行政改革の理論と実際について考察を深めることが本講義の目標である。1980
年代以降の主要諸国の行政改革を考察の対象とし、改革の背景となる理論を研究
するとともに、具体的な改革の主要論点を抽出することに力点を置きたい。講義
の後半は、日本の国および自治体における行政改革を素材として、受講者の報告
にもとづいて研究を進める予定である。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 参考文献については随時提示するので、和洋問わず積極的にあたっていただきた
い。また、行政改革は現在多様な側面で進行しており、現実の推移を注視するこ
とも肝要である。

学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成