授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 現代地域研究【ドイツ】講義2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員未定
授業の目標
 本講義の第一の目標はドイツ連邦共和国の政治、経済、社会、文化を総合的に研究す
ることである。その際に必要なかぎりにおいて当然ドイツ連邦共和国以外のドイツ語圏
諸国やEU諸国も考察の対象にする。
 本講義のもう一つの重要な目標は、上記の目標を達成するための日本語およびドイツ
語文献に関する知識を深め、またそれらの文献を読みこなす能力を高めることである。
 これらの日額を達成するために、@まず今日のドイツ連挿共和団の政治、撞済、社
会、文化の概要を学び、A次にそれに関する日本語、およぴドイツ語の主だった文歓を
調査し、Bそれらと平行してドイツ政治に関するドイツ語のテキストを講読する。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 現代ドイツ史についての基埴的な知頴を持っていることが重要である。また地域研究
の基磋的条件であるドイツ語の能力を高めるように日々努力を怠らないことも大事であ
る。更にまた、自主的に学ぶ姿勢が基本的に重要である。

学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成