授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 芸術学総合研究
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

沖野 成紀

連絡先 音楽学課程準備室 内線3440



授業の目標
 音響および造型芸術専攻の学生が、ともに考え学び合う授業である。聴覚を主体
とする時間芸術と視覚を中心とする空間芸術という、それぞれの立場からの考察を
出発点として、お互いの視野を理解するとともに異なった視点からも発想すること
で、芸術一般というより広い観点から統合的に問題が把握できるようになることを
目指す。芸術や学問が専門として細分化されている現在、専門外からのアプローチ
もまた、各自の芸術的活動の深化に資することを期待する。
 授業形態は、前半を講義、後半を課題発表とする。講義といっても、一方的に話
を聞くだけでなく、こちらの提起する問題に関して全員で討論することを中心にお
く。課題発表は、(履修者数にもよるが)1人1コマ割り当て、発表後の質疑応答
に重点をおく。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

必修科目であるが、積極的な討論への参加を望む。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               造型芸術専攻               修士課程 必修

2014/09/16 11:32:17 作成