授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 古楽研究特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

志水 哲雄

東海大学教養学部芸術学科音楽学課程準備室

0463-58-1211(内)3440
授業の目標
バロック音楽の演奏のための歴史・理論を研究する。
バロック音楽と言っても時代的に幅広く、その初期と後期では、大きく変貌してい
るし、地域性、国民性も多様である。
受講者の希望を入れて内容を構成するが、基本的には1650年〜1750年のフランスの
音楽を中心にしたいと思っている。この時代音楽活動は、ヴェルサイユを中心とし
た宮廷・貴族の館が活躍の場であり、華やかでもある。
 チェンバロやガンバ、トラヴェルスフルートなど独特の楽器が愛好されていた。
これらの楽器の特性やそれらが作品にどう影響したかなど研究してみたい。直接演
奏することを求めるものではないが、演奏ができるほうがより理解しやすい。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

必ずしも特定のバロック楽器の演奏ができることが必須ではない。バロック音楽が
専門でなくとも、後の時代への影響は大きく、それらの基礎をなすものであるから
意欲的に取り組んでくれる者は歓迎する。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成