授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 有機化学C−1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

渡邊幹夫   
石原良美   
鈴木明身   
岩岡道夫   
授業の目標
複数の教員で担当するので一人の教員を選び履修する。
 
渡邊幹夫:有機へテロ原子化合物の特性を生かした立体選択的反応の開発と機能性材
料に関する研究。
石原良美:生体高分子の存在状態、生理機能、および生体高分子と環境汚染物質の反
応に関する研究。
鈴木明身:
鎖複合体(糖脂質、糖タンパク質)の分離、精製、検出、機能解析など生化学的研
究。
岩岡道夫:セレンの生理活性の発現機構やタンパク質立体構造の自己組織化の仕組み
について、新しい化合物の合成や分子シミュレーションを通して原子レベルから探
究。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 最先端の研究を進めることになるので, 担当教員と十分にディスカッションを行い, 
研究テーマをよく理解して実験を進めることが重要である。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                化学専攻                 修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成