授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 分析化学特論3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当者未定
授業の目標
 光、熱、圧力、電気量、磁気、流速など物理量の測定方法と原理、ならびに化
学センサーを初めとする新しいセンサーについて論ずる。さらにこれらの原理を
利用して行う分析方法と応用面について論ずる。また、学生の要望に応じて分析
に関するトピックを扱う。基本的には学生の調査結果のプレゼンテーションとい
う形式をとるので、積極的な参加を望む。



成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 あまり特化した狭い範囲の知識を身につけることよりも、研究の社会的価値、
経済・社会情勢などと関連して、視野を広くすることを期待する。


学部・学科必修/選択の別
理学研究科                化学専攻                 修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成