授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 教育化学特論4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当者未定
授業の目標
 話し方の自己評価・自己診断をして自分に最も適した話し方を他人の話し方と対比し
ながらレトリック手法により研究する。
 対象人数が変化した時の話し方・スピーチの方法論、物理的スピーチ環境に対処する
方法を考える。また化学教育時に受講者の興味を続かせるための雑談・話題を提示する方
法と手段,話題の種を収集する方法などを考える。また日本民族特有の自然観を探りな
がら話題を考える。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 特にWではお互いの話し合いに重点を置き,問題発見の手法を学ぶ。
 他は教育化学特論Tと同じ
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                化学専攻                 修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成