授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 統計力学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

未定
授業の目標
統計力学特論1に引きづづき、統計力学が立っている基盤である「統計」の概念を深
く理解するに主眼をおいて講義する。それなくしては結局統計力学を真に理解するこ
とはできないと思われるからである。ひいては物理学に統計の概念が重要であること
を教え、量子力学誕生の糸口となった歴史的経緯と意義を考察し、古典的統計力学お
よび量子統計力学の手法を学習する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義を聴いただけでは理解できない。講義内容を自ら確認することが必要であ
る。出された課題は必ず済ませること。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成