授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 素粒子論特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

北林照幸
授業の目標
素粒子論特論1および素粒子論特論2では,素粒子の標準理論とその応用としての
素粒子宇宙論を学びます.素粒子論特論1では,素粒子標準理論での電磁相互作用と
強い相互作用、弱い相互作用の取り扱いや、電磁相互作用と弱い相互作用を統一した
電弱統一理論の理解を目指します。素粒子論特論2では、素粒子理論の応用例の1つ
として、初期の宇宙解明などで大きな役割を果たしている素粒子宇宙論の基礎理解を
目指します。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義は素粒子物理学、解析力学、熱統計力学、特殊相対論、量子力学、微分積分、行列
の初歩は習得済みであることを前提にしています。本講義で始めて素粒子物理学を学ぼう
とする意欲的な学生さんの受講は大歓迎ですが、講義内では上記の復習は行なわないこと
をご了承下さい。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成