授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物性物理学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

豊田 正
授業の目標
固体結晶構造の理論、格子振動の量子論、周期ポテンシャル中の電子の量子論、フェ
ルミ面、多粒子系の量子論、第2量子化、場の量子論の基礎、線形応答理論、汎関数
積分による大分配関数、等の基礎理論をまず学ぶ。量子力学、古典電磁気学、熱力
学、統計力学、解析力学の知識は必要である。数学に関しては、複素積分とフーリエ
級数、フーリエ変換の知識が必要。超関数及び関数解析の基礎は解説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

基本的な量子力学の知識が必要。古典力学、古典電磁気学、熱統計物理学の基礎知識も
必要。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成