授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料加工学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員  宮澤 靖幸 教授
連絡先   湘南校舎G館1階第7研究室(内線4208)

授業の目標
 材料加工学とは材料を加工し、様々な工業製品を作り上げるために必要な加工技
術に関連する事項を取り扱う分野です。本講義ではより広い視野に立ち、材料を取
り扱う上で必要不可欠となる組織観察法や元素分析法(評価方法)について取り扱
います。
 授業目標は、組織観察手法(2元系・3元系状態図の理解を含む)、各種元素分析
手法、X線回折法などの原理とデータ解析手法を修得する事にあります。なお、希
望者がある場合には、実際の装置見学や操作など実習も行います。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 講義には特定の教科書を使用しません。必要に応じてプリントなどを配布します。
与えられたプリントをよく読み、理解して下さい。理解できない場合は担当教員へ質問
し、理解して下さい。質問がない場合は諸君達が講義内容を理解したと判断します。
 本授業は、工学部材料科学科で開講されている材料分析法と密接な関わりを持ちま
す。また、接合科学特論と関連を持ちます。同様に履修する事を勧めます。

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                金属材料工学専攻             修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成