授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光設計特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

室谷 裕志 教授
授業の目標
 CD、DVDなどのピックアップ、コピー機、レーザープリンタ等の様々な機器の中に
光学システムは組み込まれています。銀塩カメラ、デジタルカメラ、プロジェクター等の
画像を扱う装置において、光学システムは主役です。このように光学機器は我々の身の回
りにあふれています。しかし、これらの光学システムは画一的なものではなく、各々の使
用目的に特化して最適化され、発展しています。このため、光学設計を行う上ではそれぞ
れの光学システムの特徴を知ることが必要となります。その上で光学設計者には製造しや
すいシステムや組み立てやすいシステムを設計することが求められます。本講義では、光
学システムとして要求される特徴を各種光学システムに関連して講義を行います。また、
それらの光学システムに使用される光学部品の作製プロセスについても言及します。
 これらの講義を通して、光学設計の基礎と光学設計を行う上での考え方の基礎を修得す
ることを目標としています。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本講義の基礎として、幾何光学、波動光学の基礎を修得していることが望ましいです。さら
に、脆性材料や金属材料の精密加工技術等については、自ら学んであることが望ましいです。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成