授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 エネルギー工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

須田 不二夫 教授
授業の目標
現代社会における活動は多量のエネルギー消費の上に成り立っており、21世紀にお
いては前世紀以上にエネルギー問題は工学上たいへん重要な課題になる。本講義で
は、エネルギーの基礎としてエネルギーの諸形態とその変換、環境との関わりなど
を学び、その後とくに光のエネルギーについて理解しいかにして利用するかに主眼
をおく。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義の基礎として、熱力学、光学、電磁気学の基礎を修得していることが望まれる。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成