授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光波センシング特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

渋谷 猛久 教授
授業の目標
 光波を利用することによりピコメータという非常に高い精度で位置を検出したり、形
状を測定したりすることができる。また対象物に対して非接触かつ非破壊で検出や計測
を行うことができる。このような光波センシングは計測、情報記録再生、マイクロ加
工、医学あるいは宇宙など多くの分野で注目を集めている。この講義では幾何光学、干
渉、回折、偏光等をべースとして光波センシングの基本的な事項および応用について最
近のトピックスを交えて解説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本講義の基礎として、幾何光学、波動光学等の光学の基礎を修得していることが望ま
しい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成