授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修士論文
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

若木守明 教授他、研究ゼミナール担当教員
12号館9F第7研究室 内線4429

授業の目標
 修士論文は大学院博士糧前期の集大成のため、業績として残る重要なものである。修士
論文の提出とともに、修士論文発表会で口頭発表を義務付けている。研究目的、研究方
法、研究結果、結論を専門分野以外の人にも判るように発表しなければいけない。口頭発
表時に修士論文を仮提出し、発表の場で回覧する。修士論文には必ず英文要旨を付けなけ
ればいけない。修士論文の構成は目的、実験方法、実験結果、結果及び考察、文献、謝辞
の全ての項目が記載されている必要がある。

成績評価の方法
発表会における発表内容、質疑応答の結果、修士論文の内容で評価する。

履修のポイント
留意事項

英文要旨は必ず付けること。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 必修

2014/09/16 11:32:17 作成