授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 量子力学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

内海倫明 教授
湘南校舎C棟 エネルギー工学第10研究室 内4125
授業の目標
学部の量子力学に引き続き、量子力学を勉強する。量子力学は分子、原子、素粒子
などの微視的な力学を扱う理論体系である。W.Heisenbergが1925年に行列力学を創
始し、E.Schrodingerらが1926年に波動力学を樹立した。本講義では、シュレーディ
ンガーの方程式、重ね合わせの原理、運動の法則について勉強する。先を進めるこ
とにこだわらず、数学的に新しい要素が出てくれば、横道にそれても、その都度説
明してゆく。

 
 
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

授業は学部で学んだ、微積分、力学、電磁気学の応用として進めて行きます。量子力学
を履修していることが望まれる。物理学に関する興味を持つことがいちばん重要です。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成