授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 河川水理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

多田 毅 講師

授業の目標
 河川水理学特論では、学部授業である水理学および河川工学の発展的内容として、
河川流出の水理に力点を置いた講義(河川水文学、1次元漸変流、開水路非定常流、
流出解析、洪水追跡、土砂輸送と砂防工事)を行います。
 比較的高度な解析数学を利用しますが、土木コンサルタント実務に直結する学習項
目が多く、水工系を専門とする学生に熟知して欲しい科目です。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学部講義の河川工学そして流体力学特論、応用水理学特論を履修していることが望ま
しいでしょう。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                土木工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成