授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 テラメカニックス特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

近藤 博 教授

授業の目標
  テラメカニックスは,オフロード(不整地)で仕事をする建設機械の走行装置関連の
問題,地盤の掘削や杭の貫入機構の問題等,すなわち,機械と土の力学的相互作用を
扱う動土質に関連した学問分野である。
  エネルギー・環境問題等が,建設材料である「土」の重要性を再認識させている。
そこで,土工事における省力化の推進や,構造物の品質の確保が求められている。
従って,土木技術者は土と機械の相互作用をよく理解し,工事の計画や実施にあた
る必要がある。本講義では,テラメカニックスの基礎と最近の諸問題について解説す
る。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 土木事業が実施されるときには,必ずといってよいほど掘削,土砂や材料の運搬,土
を含めた構造物の築造といった作業をともなう。そしてそれらの作業にはさまざまな建
設機械が用いられているので,今後は興味を持って土と機械の関係を観察すること。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                土木工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成