授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料工学・加工学基礎特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

神崎 昌郎 教授 
粕谷 平和 教授 
森山 裕幸 教授

授業の目標
  機械工学は、諸産業の中で最も広い分野を占める部門であって、あらゆる産業
の基礎をなすものである。したがって、機械工学のもつ内容は、他の工学と比較
してきわめて広範囲なものとなっている。特に、最近の学術進歩のめざましい発
展にともない、その事実を修得するだけでも時間を必要とし、一般に専門科目に
おいては、理論学説を中心とした講義が多く、演習時間が少ない傾向にある。そ
こで本科目では、材料工学および加工学の専門分野の基礎的事項について講義
し、理解を確実にするために演習問題をできるだけ多く採り入れ、基礎となる専
門知識、さらに表現力、独創性、論理性、判断力などを備えた総合力を身につけ
ることを目標としている。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

  これまで学んだ材料力学、材料加工学などの基礎的な事項を十分に復習することが重
要である。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成