授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械力学・制御工学基礎特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

尾崎 晃一 教 授  
荻野 弘彦 准教授 
奥山 淳  准教授 
授業の目標
 本授業は機械力学および制御工学の分野における素養を問題演習を多くおこなう
ことで身につけることを目的としている.機械力学および制御工学の体系はごく基
本的な原理から成り立っているが,それらを徹底的に理解しないかぎり,ごく簡単
な問題も解くことができず,応用もきかない.本授業では,静力学,動力学および
制御工学の3分野について3人の担当教員が演習形式で講義をおこなう.演習問題
は国際的な技術者資格試験であるPE(Professional Engineers' Exam.) を受験する
ためにパスすることが必要なFE(Fundamentals of Engineering Exam.)の出題例,
あるいは技術職公務員試験や学部の時に習った問題をセレクトする.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

FEやPE,あるいは公務員試験のための予備講座ととらえてもかまわない.これらの
試験に出題される問題は,エンジニアとしての素養を試す良き問題が多い.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成