授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械振動学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

  森下 達哉 准教授
  
授業の目標
 機械の振動現象は,しばしば音の発生を伴う.この音の内,多くの人々が不快と感
じるものが騒音に分類される.機械の振動と騒音とは切り離せない関係にある.本講
義では,低騒音化(低振動化)がなされた機械を創生するために必要となる知識を修
得するとともに,得られた知識に基づいて,機械の低騒音化事例についての調査・議
論を行うことを目標としている.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 講義内容の予習・復習を兼ねたレポート課題を4回分設定する.
 コンピュータを使用した数値解析に関する演習を実施する(5回).
 期末試験を実施する.
 
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成