授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 精密加工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

安永暢男 兼任講師

授業の目標
 学部授業として学習した「精密加工学」をベースに現実の産業界で実施されている精
密加工の先端技術を具体例を通して学ぶ.特に,コンピュータ社会を支える基幹材料で
あるシリコンなどエレクトロニクス用高機能材料の機械的超精密加工技術と近年急速に
普及しつつあるレーザ加工,イオンビーム加工,電子ビーム加工などのエネルギービー
ム技術について,それぞれ加工原理・加工装置・加工特性の特徴を学び,さらに最新ト
ピックスについても触れる.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本講義で得られる知識は,実社会の生産現場で現実に実施されている先端技術に関す
るものであり,就職後もそのまま活かすことができる知識であるので,新聞・雑誌・イ
ンターネット等を通じて関連する分野の技術動向を常にウォッチし,講義内容と照合さ
せるという習慣をつけることが望まれる.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成