授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水産資源解析学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

大西 修平
授業の目標
データ解析に基づいた水産資源の動態特性の推定について、広く講述することを目的と
する。既存の統計的手法の適用にとどまることなく、統計数理モデルの構築や、それら
を用いたより詳細な推定の可能性について学ぶ。計算機を用いた統計モデルの数値的解
法と水産資源の動態特性の推定について学ぶ。多変量データの統計的な扱い方にも簡単
にふれる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

基礎的な統計用語を理解しておく必要がある。学部で履修する線形代数の知識も重要であ
る。パソコン統計処理ソフトを安易に使用するだけでなく、電卓や表計算ソフトの基本機
能を組み合わせて、答えを導く工夫・訓練も大切である。日常生活で関心の持てる事柄に
ついて、随時気軽にデータを集め、思考を積み重ねると、統計情報処理に実感がもてる。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成