授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 魚類生態学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

魚谷逸朗
授業の目標
 魚類の生態学的特性、特に硬骨魚類の仔魚期における生態的特性について総述する。
海産魚類の生態、行動および摂餌などに関する国内外の論文を講読する。最初に仔魚期
におけるうき袋の機能と行動、摂餌生態などとの関連性について口述する。さらに、生
息場所におけるプランクトンの分布と仔魚の行動や摂餌の日周変化について解説する。




成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 あらかじめ、指定した論文を熟読し、質問に答えられ、さらに議論できるようにして
おくことが最低限必要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成