授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 魚類生態学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

魚谷逸朗
授業の目標
 魚類学特論Tで学んだことを基礎に、水産上重要な魚種、例えばイワシ類、マグ
ロ・カツオ類などの仔魚期における行動生態、摂餌生態などを論議する。これら生
態の特徴と生息環境条件について解説する。さらに、生息環境の特性と仔魚期にお
ける生き残り戦略について述べる。最後に、海産魚類の生態的特性について、総合
的に考え
る。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 あらかじめ、指定した論文を熟読し、質問に答えられ、さらに議論できるようにして
おくことが最低限必要である。

学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成