授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海棲哺乳類行動学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

村山 司

授業の目標
広く水界に棲息する海棲哺乳類は,長い歴史の中で水中生活を営むためにさまざま
な適応を獲得してきた.そして複雑に変動してきた海洋環境の中で,海洋生態系の
頂点を占めるに至っている.一方,近年,これらの海棲哺乳類は人類とのかかわり
においても重要な役割を演じており,彼らの環境を保全することが重要な命題にな
っている.
本講義ではそのような特異的かつ重要な地位にある海棲哺乳類について,まず基本
的な生物学的特性を理解することを目的とし,生態学的,生理学的な面における
種々の具体的な事例,研究成果について概観する.

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

自然科学の観点から書かれた各種書籍,図鑑等により,海棲哺乳類に関する基礎的事項
を理解しておくとよい.
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成