授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生物海洋学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

大泉 宏   
 
  
授業の目標
海洋の生物生産は海洋環境と不可分に結びついている。ある海域の一次生産力は気
候帯や大陸との位置関係など地理的な要因によって決定される海洋学的条件に大き
く左右される。さらに食物網の中位から上位に位置する二次生産者も直接的・間接
的にその影響を強く受け、生産力のみならず分布や生活史特性まで影響を受ける。
海洋生物の特性を理解するためには海洋条件との関連性を理解しておくことが重要
である。
そのような観点の下、本講義ではまず海洋条件を決める様々な要因について体系的
に理解することを目指し、次に一次生産者から高次捕食者までの生物学的特徴を概
観して、海洋生物としての特性の理解を深めることを目指す。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

学部在学中に生物海洋学、海洋学、さらに生態学などに関連した科目を履修した学生は、
講義ノートをもう一度読み直してほしい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成