授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水産植物学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉川 尚
授業の目標
水産植物学特論1で学んだ水産植物学についての知識をより深め、水産植物に関する
分類、生態、利用に関連した英文論文、または洋書のテキストを講読する。分担箇
所を決め、各自でその論文やテキストを和訳し、まとめ、プレゼンし、全員で討議
し、それについて解説する形で授業を進める。この授業を通して、文献に書かれて
いる情報を如何に自分のものとするか、そして如何にして相手に伝えるかを学習す
る。また、最新の藻類学の動向についても触れ、現在の藻類学が抱える問題点等に
ついても紹介する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

事前に各自が行う発表要旨や資料作成などのプレゼンの準備を充分に行ってから授業に臨
むこと。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成