授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 魚類生理学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

庄司 隆行
授業の目標
 近年、神経学分野の発達が著しい。本授業では、魚類生理学特論Tで扱った項目
のうち特に脳・神経・筋について、重要な知見がどのような実験法によって明ら
かにされたのかという点に焦点をあてて解説する。すなわち、生化学、薬理学、
電気生理学、組織化学、分子生物学的手法など、現在神経科学研究の主流となっ
ている手法についての知識を得ることを目的とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 適当な教科書、参考書はそのつど紹介する。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成