授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋計測工学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当者 齋藤繁實
連絡先 清水校舎 8号館4階 8440研究室 
授業の目標
 水中を伝搬する波動で、現在我々がよく発生し、制御できるものは音波しかない。
そのため、音波は海洋計測に良く用いられる。本講義では、水中物体の探知、音源の
探知、流速・波高・水位の計測、水中における位置の計測、海底面の探査、地層探査
などの海洋計測技術について、大学院レベルでの常識とみなされる基礎事項を概観
し、学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 海洋計測技術者として必須事項を学ぶので、欠かさぬ聴講による満遍ない知識の習得が
大切である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成