授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 超音波工学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名 斎藤繁実

連絡先   清水校舎8号館4階8440研究室(内線3426)
授業の目標
本講義では、水中に超音波を放射したり、超音波を受波するためのトランスジュー
サ(電気音響変換器)の動作原理を理解し、自分で使えるようにすることを目標と
する。また、その指向性や感度の測定や電力増幅器とのインピーダンス整合など、
実際に使用するとき重要となる事項も原理に帰って理解し、自分で行えるようにす
る。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

最新の科学技術の動向に興味をもつことが最も重要である。その中で、超音波を
使ってどのような計測や応用が可能かを考えれば、自然に積極的に受講する態度が
生まれる
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成