授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋計測工学研究ゼミナール3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

斎藤繁實・久保田雅久・千賀康弘・岡田喜裕・佐藤治夫
---「清水校舎」---
斎藤繁實(研究室:8440)・久保田雅久(研究室:8426)
千賀康弘(研究室:8442)・岡田喜裕(研究室:8444)
佐藤治夫(研究室:8315)
授業の目標
このゼミナールは、修士論文の作成に関連した研究の総称であって専門的な研究を
行
う。指導教員の主な研究テーマは以下であり、指導教員から研究に関する指導を
受ける。

斎藤繁実:音波の水中伝搬機構、特に非線形波動現象の解析とその計測技術への
応用
久保田雅久:海洋気象・海洋物理・人工衛星データを用いた大気海洋作用の研究
千賀康弘:水中の光学的環境計測技法
佐藤治夫:舶用錨の把駐力と海底地盤との関係について
岡田喜裕:人工衛星を用いた海洋リモートセンシング技術の開発と海洋学への応
用
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

このゼミナールVは修士論文の作成に関連し、研究を進めるために開講される科目であ
る。
2年次の春期に指導教員の開講するゼミナールVを履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成