授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋環境工学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名   田中 博通

連絡先     清水校舎2号館3階2301室(内線2548)
授業の目標
地球環境は地圏、水圏、気圏の総合的な循環に関係する。地球流体力学の観点からすれ
ば、太陽からの入射エネルギーが大気や海流の運動をもたらす源である。従って、海洋
環境を基本的な現象から理解するために、地球に入射する太陽エネルギーを求め、地表
面や海上での熱収支から温室効果について詳述する。また、大気中のエネルギー循環、
海洋のエネルギー循環を総合的に理解し、回転運動系における大気や海洋の運動につい
て詳述する。この授業により、大気と海洋の地球環境への役割が明確となる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

地球環境問題に関心を持つことは勿論のこと、物理学の運動力学の初歩は理解しておく
ことが大切である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成