授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 地盤基礎工学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員:福江 正治
連絡先 清水校舎 2号館4階 2419研究室
授業の目標
地盤基礎工学において、土粒子と水との相互作用は種々の問題と課題を与える。例
えば、地盤掘削時の地下水の挙動や、パイピングや透水力の問題がある。
さらには、間隙水の物性にかかわる物理化学的作用は地盤強度にも影響し、また岩
盤中の風化帯においてもその影響がある。
地盤基礎工学特論Iでは、高度な土の物性論について学び、それが地盤基礎工学に
どのように関係するかを理解する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

テキストとしては基本的に参考書および論文を使用し、事前に予習が必要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成