授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 地盤基礎工学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員:福江 正治
連絡先 清水校舎 2号館4階 2419研究室
授業の目標
地盤基礎工学特論2では、グラウト工、セメント、石灰などを用いた地盤改良を主
体として土の人工的セメンテーションについて学ぶ。また、自然界におけるセメン
テーションは地盤工学の分野でブラックボックスになっているが、それらについて
の仮説をこれまでの研究成果から可能な限り調べる。さらには、炭酸塩がセメンテ
ーションに作用することが石油貯留層に関する研究などから明らかになっており、
それらに関する文献を読んで理解する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 文献検索などを行い、学ぶ側の主体性を加味した授業形式とするので、負荷は高いと
考えておく必要がある。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成